朝からポテチの【追いつきたいんだ】

ランナー1年生のRun Girls, Run!応援の活動備忘録です

レインボーライブ全51話備忘録

 

 2021年1月6日

 

私、朝からポテチは、

 

プリティーリズム・レインボーライブ』全51話を

 

完走しました!!!

 

思えばプリティーシリーズ10周年、

 

昨年はプリチャンに追いつき、

8月から3月まで、プリパラ・アイドルタイムプリパラ全191話を視聴

 

2020年の7月からプリティーリズムオーロラドリームを視聴開始

 

9月にはディアマイフューチャーを視聴

 

そして3作目、レインボーライブを、いよいよ完走……

 

長かった……そして、ほんとうによかった………

 

素晴らしかった

 

これがプリズムの煌めき

 

プリズムの煌めきを、あなたにも​───────!!!

 

f:id:nchas3821:20210109201715j:image

以下、全51話の感想貼り付け

 

※全部ネタバレするから、まだ観てない人でそれは知りたくないって人はごめん!

 

 

 

自分のレインボーライブの知識は、キンプリの話を少しばかり知っていたり、

各種雑誌等でレインボーライブの最終話について少しかじったくらい。

・家庭環境が女児アニメのソレではないこと

・キンプリに繋がる3人がいること

・デュオショーを組むこと

りんねちゃんはプリズムの使者であり、最後には記憶を失い旅に出ること

・なるちゃんは得点こそ取れなかったがプリズムの煌めきを世界に取り戻した人であること

・カヅキ先輩にあんとわかなで2人で告白すること

 

それくらいだろうか、

とにかく、物語の結末を断片的に知っていただけで、その過程は全く知らなかった

(また、TLからも直接的なネタバレは流れてこなかった)ので、1話から新鮮で、とても楽しめた!

 

 

物語序盤特有の苗字呼びの距離、いいぞ!

プリキュアでは互いの距離が縮まって、名前呼びするなどの劇的な関係の変化が起こる回を”8話”と呼んだりする。

 

あんちゃんは菱田監督が描く

プリティーシリーズ伝統「娘の成長を喜ぶも素直になれない父親」の話担当ね

 

 

いとちゃん……この時は、父親まじでやべぇなって思ってた

虐待とか、育児放棄とか…昼間から酒飲んで…

でも、いとのパパ…玄さんは結構いい人だったのがわかっていったよね

2クール目までは、エーデルローズ組がピリピリしすぎなんだよな……全部見たあとだと、ほんとにあの頃のストレスが半端ないことを知る

おとはは特にかわいそうよ…

 

 

エーデルローズ組が絡み始めたわけだが、わかながまじでやな奴すぎるんだよな、

あとヒロもか

あ、あとこの回までずっと BOY MEETS GIRLSだったっけ…

最初の1クール目がいちばん視聴が進まなかったことをよく覚えてる……

なんでこの子達が仲良くなるんだ…!?って仕方なかった

 

 

コウジくん!

ついに歌を頼むよ!

ここからなるちゃん、秘密にできないし全部話すしで

ほんとにやらかししかしない子で笑っちゃうよね

べる様は人にきつく当たっちゃったりしてたけど、そんな悪い子ではなかった

 

 

BT37.5、最初なんの事だったかわかんなかったが、

体温がちょっとずつ上昇して、37度9分になる歌だった。

病院行け

 

 

BT37.5

BT37.5

  • provided courtesy of iTunes

 

 

頑固おやじ回

プリティーシリーズの伝統だわ

胸ぺこって、心を充たしたいって解釈でよさそう。

てか、マイソングっていう概念について

まず、プリズムショーは部活とかクラブチームがあると普及度は卓球とかバスケくらいかな?

それともサッカー?

自分のマイソング(頭痛が痛い)

 

プリティーシリーズにおいて、

楽曲がどこから生まれるかってのは、

各作品それぞれよく考えられてるよね

この作品ではほぼほぼ8割、9割はコウジが舞台装置として機能してた、ってとこかな

 

 

 

 

 

 

キンプリの始まりの回

 

自分はキンプリはある程度先に観てるんだけど、

オバレがこんな仲悪いとはほんと思わなかった

 

男子プリズムショーのCG、まじでびっくりした

 

最終回だけかと思ってたから…

 

 

giftも結構披露数多くてびっくり!

最後だけだと思ってた

 

 

 

ライブなかった回

 

 

 

個人ショー、キャラソン披露だよ!

このあたりからはもうどんどん捗る!

おとはちゃんの歌『vanity colon』はかわいいながらも魅せまくるダンスで、

めっちゃすき。パパヤパの舞は癖になる

でも、プリズムライブはジャンプとはまた別基準の技っていう!

プリズムの煌めき…進化ともいえる

 

 

Vanity colon

Vanity colon

  • provided courtesy of iTunes

 

 

はっけよいよーい!!!

一番好きなソロ曲!!

 

Blowin' in the Mind

Blowin' in the Mind

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

キャラソンで好きな歌はおとはとわかなの歌(また言ってる)

 

 

 

 

なるちゃん、びぇぇぇんってギャン泣きするんだもん、おもしろいよ

コウジ歌うし、ヒロはおもしろいし……おもしろいよ(おもしろい)

 

 

1クール目は、各キャラの抱える背景とこじれ具合を提示して…

なかなか胸糞かもしれないけど、

ここから2クール目はなかなかのスカッとジャパン

 

 

EZ DO DANCE!!!!!!

 

神曲!!!!!

 

いちばんすき

 

 

EZ DO DANCE

EZ DO DANCE

  • Prizmmy☆
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

EDは§Rainbowだよ!!!

 

めっちゃ嬉しかった、i☆Risにやっと出会えたって感じ

まだi☆Risちゃんみんな垢抜けてないのいいな

 

ここまでニココメで楽しんでたんだけど、

EDが実写だと拒絶反応起こすのはあんま好きじゃなかったなぁ

Prizmmy☆の方がはやまるより年上って不思議

 

 

おさらい

プリズムワールド、プリズムの使者について

 

 

おとはちゃんがプリズムストーン側に腰を置く展開はびっくりした。

ほぼ1クール、おとはちゃんがべるさまとケンカ別れってね…

 

おとはが少しずつ成長して、

自分の言葉で気持ちを伝えられるようになっていく姿

 

 

 

 

わかな回、まさに"猫”を被ってたってことだよね

家族の問題はまだこれからだけど、わかなが自分に素直にって気持ちになる一歩

カヅキ先輩、ほんと唯一常識人よな

いやまぁ、ただしイケメンに限るすぎるけど…

(そういう世話好きおせっかいについて36話のあんわかが言及する)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それ!

プリパラのゲームミュージックと、

アイドルタイムプリパラゲームミュージックとして

知ったから、プリティーリズムの筐体曲って知ってめっちゃ嬉しかったやつ!!!

(プリズムストーンで曲やったらinstだった)

 

1番好きなのはにののサマーナイトエボリューション!

 

tatsunoko-mall.com

(でも売り切れてるっぽい…)

 

 

べるがかわいいもの好きなのはほんとだよね

このクマさんはなかなか帰れないパパさんが毎年送ってくれるんだよね

べるの成長にまだ気づかず、

幼いままのべるにクマさん人形を送ってると思うと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モブおとはちゃん救われてほしいよね……

最終話を観ろ

 

 

 

 

 

 

それ!

転校するわりにそんなに遠くなくない?

小学校は変わって、小学生にとっては遊びに行けない学区外の距離になったけど、中学生になったら同じ学校に行ける距離って感じ

少なくとも同じ県内だし同じ市内なんだろう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪くないんよな

 

 

24話の衝撃ほんと強すぎて、まじで多いな、感想

 

 

 

ヒロ様めっちゃ仕事してて。

べる様にはほんと素直で正直でいい顔する。

 

 

そうだ

べる様、ベルローズが頑張ってる間、

いととコウジがずっとあだこだしてたんだ………

 

 

 

 

 

 

ジュネ様どんな人か分かんなかったけど、

いい人だった、よかった

 

 

それ。わかりみ。

 

 

べる組のギャグ回ほんと笑う

 

 

 

ここで、プリチャン3期でソルルがライブデビューした所で、シャインについて知りたくて、11話つまんだんだよな

怖かった………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

anime.dmkt-sp.jp

 

またレインボーライブへ

 

 

ここまで、事故について全然知らなかったけど、

この事故、過失側のトラックの人の話が全く出てこない

2人で乗ってて事故にあって、

助手席の人が無くなったっていう話だったなんて

 

 

 

キンプリ回

 

 

ジュネ様のライブ、あまりにも感極まりすぎて泣いた

 

 

 

 

それ、まさかの何も解決しなかったのびっくり

正はほんとクソ

(いやでも、48話の2人の馴れ初めも聞くと憎めない)

 

 

 

 

こういう、

カップリングの試行錯誤を自然にしてくれるの、

すごく新鮮……深夜アニメとかのカップリング、

他のキャラとの絡み自体ほぼなかったりするし。

 

 

今更かい

 

 

 

 

 

レインボーライブは、点数制度で演技の良さを測る指標を一応基準にしつつ、

物語としては、

それとは別の着地点を用意してあるから、

なんというか、1粒で2度美味しい?

絶妙にうまいよね。勝つだけが全てじゃない。

 

オーロラドリームでは点数制度の競走があって、

ディアマイフューチャーではファンコールだったから

レインボーライブは2つをうまく合わせたような。

うえふたつは完全にアイドル活動とプロのプリズムショーになるっていう競技としての色味も強いのもまたおもしろかった。

プリティーシリーズにおいて、ライブをする理由、構成、引っ張り方、その意味もアプローチも、一見似てるようで、どれも全然ちがくて本当におもしろい

 

 

 

それね

つらいね

事故の詳細が小出しだけど、その度にほんとつらいね

 

 

レインボーライブの歌で、

本編前後でいちばん印象が変わったのが

『 ALIVE』だよ………

聴くだけで泣いてしまう

 

そして人生とは何か、その一端に触れたような…

大きな気持ちになる

 

 

ALIVE -TV mix ver.-

ALIVE -TV mix ver.-

  • provided courtesy of iTunes

 

 

ここね

パパいい人だったね

2人の歌もすき。

曲調やイメージはべるよりだと思う

 

 

ここの温泉ね、笑っちゃったね

それにしてもペンギン全然出てこないわけだが

 

 

 

 

それそれ!

カヅキ先輩、ほんと!それ!

 

 

 

おとはちゃん家はホントに時代を先取りしてる

この数年で観たアニメでジェンダー観がめっちゃ令和

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ辛かった……

ジュネ様てっきり驚くか、本音を言うかと思ったんだ

そしたら、ジュネ様嘘つくんだもん、大人……

でも氷室会長も、本音は……

うぅ、つら。

そしてヒロの決意、ここキンプリ…

 

 

ここほんと!流れ変わった!!!

皆について行くだけだったおとはちゃんが、

みんなの流れを変える最初の一歩を…!

ハットトリックスターだよ!

せれのんんん!!!嬉しすぎる!!!

そんでこんだけやってまだ半分!

詰め込みすぎなのに、

それを感じさせないの、すごすぎる!

 

 

この回、まさか控え室でみんなの前でするの、

ハラハラしちゃうな

プリティーシリーズ伝統の立ち絵

いとちゃんと…縦の糸、横の糸…

熱、熱さ…あたたかさ

それらが、布…clothで繋がるの、ほんと、ほんと……

 

 

前半のわかな回、めっちゃ昇華された!!!

自分を偽らず、本音で、まっすぐ生きる

カヅキ先輩、あんとの再開、家族の縛り…

問題や課題も多かったけど、全部解けて、よかった

 

 

そ、それ

ここにきて、べる様の

『 Get music!』の歌詞と、

7つのジャンプの名前と、そこに込めるこれまでのべるの物語が全部繋がってた…………

 

嘘でしょ………びっくりした……ほんとにすごいって…

 

 

 

Get music!

Get music!

  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 gift

gift

 

 

 

 

 

 

っていう………

 あっ、最終話見返したら、ビフチキフィッシュアンドチップスもいたわ

ペンギン先生もまぁ、最後のジュネ様絡みでいっぱいでてきて、

そして転生した田中さんと出会い、地獄に落ちてたね…笑った

 

以上ブログ終わり。

 

レインボーライブを見終えて、

このブログを公開した1/9日

キンプリの5周年なんだよね

ちょっと遅れちゃったけど、

今からキンプリと出会う人も

これからプリティーシリーズに出会う人も

みんなにプリズムの煌めきが訪れますように

 

ハピなる……!!!

 

anime.dmkt-sp.jp