朝からポテチの【追いつきたいんだ】

ランナー1年生のRun Girls, Run!応援の活動備忘録です

Run Girls, Run!と私の1年間を振り返ってみる(前半)追いつきたいんだ#1

 

【追いつきたいんだ♯1】

 

ここんもちは。

朝からポテチです。

(今日の朝ごはんはリンゴでした💁‍♂️🍎)

 

 

2020年、まさかこんな1年になるとは、想像もつきませんでしたね。

しかし、正直言うととてもステキな1年でした。自分にとって。

たくさんの“好き”に出会うことが出来ました。

 

これは朝からポテチがRun Girls, Run!に出会うまで、出会った後の活動の備忘録です。

 

私はRun Girls, Run!に、プリチャンを通して出会いました。

前半の今回は、私とプリティーシリーズとの出会いから

Run Girls, Run!の楽曲との出会い、2020上半期までをざっくりと。

 

後半は、ランガリング・リンクライブを経て

Run Girls, Run!の“良さ”に気づく2020下半期を中心にまとめてみようかと思います。

 

 

1.元を辿ると2016

元を辿ると、私は産まれてこの方ニチアサオタクでした。

ニチアサオタクの活動の話は割愛します。

20歳の成人式の時に、中学ぶりの友人にプリパラを勧められました。

その時にはプリパラは既に131話…

 

プリパラって知ってる?

そう、あのね、聞いてよ、この2人、この2人の髪が青い方がボクっ娘の女の子なの。

「ほーん」

そしてこの赤い方、双子なんだけどね、こっちはかわいくて、女の子らしい子で、男の子なの。

「ほーん、ぶべ???」

そんでこのかっこいいのが紫京院ひびき様、まじかっこいい。ライブとか尊いのよ。

「???」

 

この友人の言葉は未だに忘れられません。

 

私はプリパラの3期の神アイドルグランプリから入り始めました。

 

忘れもしない、アルバイトに行く前の火曜日の夕方

 

プリパラ133話、『語尾の彼方』は特に印象深いです。

 

プリパラは毎回こうなのか?今回だけおかしいのか?

なんで語尾が飛んでてこの人はそれを耐えているんだ?

はてなマークしかなかったことを覚えています。

プリパラ 3rd season #133 | dアニメストア

 

 

2.始まりは2019

 

アイドルタイムプリパラは1年間、配信等でプリパラの歌を聴きながら、

楽しんでその都度観ていました。

 

飛ばし飛ばしではありましたが、

『リンリン♪がぁらふぁらんど』の披露には感動と2人の悲しい運命に泣きじゃくりましたし

 

最後のMemorialもこみあげるものがありました。

 

ですがi☆Ris田中美海、声優さんは顔と声とキャラとがなかなか一致していませんでした。

 

リンリン♪がぁらふぁらんど

リンリン♪がぁらふぁらんど

 

時を経て、就活も無事終わり社会人になったわたし。

プリチャンは2年目の夏から少しずつ見始めていました。

 

1年目は確か1クール目は観てましたが、

自分の就職活動の本格化から、アニメの視聴そのものが遠ざかっていました。

 

2019年には8月頃から、

プリパラ5周年!毎日プリパラの配信がありました。

ほんとうにすごいことです。毎日夕方に観てました。

 

プリパラ5周年記念プロジェクト|スペシャルサイト|タカラトミーアーツ

 

プリチャンも楽曲から少しずつキャラを知り、声優を知り、

アニメも追いかけるようになりました。

 

  • 秋にはプリチャン2期を全話視聴
  • 筐体でのマイキャラ遊びを始める
  • 冬にはプリパラ3期+IPP191話を全話視聴
  • 原宿のプリズムストーンへ赴く
  • 杉並アニメミュージアムへ赴く

 

など、プリテイーシリーズに浸かる毎日でした。

 

 

特に、『寝ても覚めてもDreamin’Girl』がツヨすぎて、毎日聴いていました。

プリパラでは『ホワット・ア・ワンダプリ・ワールド!!』が強かったです。

 

寝ても覚めてもDREAMIN' GIRL

寝ても覚めてもDREAMIN' GIRL

 

 

 

そして2019年12.15日のウィンターライブ

プリパラ・プリチャン初の現地でRun Girls, Run!と邂逅しました。

 

どの歌もずっと聴いてた曲ばかりで、遅れて参加した自分でも楽しめるんだ!

と泣くほど嬉しかったことを覚えています。

 

また、『スペース!スパイス!スペクタクル!』

を元気いっぱいに歌うめるめる/森嶋優花さんを観て、

ランガちゃんすごな!いいな…!などと浸っておりました。

 

ウィンライ2019は久保田未夢さんがいないことで、SoLaMi♡SMILEの楽曲披露がなかったこと、

ラクル☆キラッツの楽曲披露がランガちゃんの2人になったことで、自分の中で少しもやもやしてしまうところはありました。

その分メルティックスター、Dressing Paféがライブの中心で活躍していたことを強く覚えています。

自分としては『リンリン♪がぁらふぁらんど』をほんとに期待していたので、「お星様が…」の瞬間

「あ、あ、ぁぁあ〜〜〜……!!」とその場で泣き崩れたこともよく覚えています。

 

 

(現地、視界が尊すぎてホントやばかった。視界の8割が演者のスカートの中だった)

 

 

 

 

 

 

 

 



 

2020.12.4に発売となったウィンターライブ2019のBlu-ray円盤


早速観てみると、ランガちゃんへの愛が深まったおかげが、全編通してたまらなく愛おしく、どのシーンも最高でたまらなく、たまらなかったです(たまんない)

ぜひ買いましょう。

 

 

3.出会いは初夏2020

 

2020年は自粛期間に入りました。

 


Run Girls, Run!のプリチャン以外の楽曲で初めて出会ったのは

『水着とスイカ』でした。

 

自粛期間中、i☆Risにハマり、8月あたりからラジオを聴き始めたんですね。

そのうちの、『芹澤優のせりざわ〜るどwith you』でのことでした。

 

優ちゃんが選んだこの夏聴きたい曲で、流れたんです。

 

その時のオドロキ、たるや。

 

芹澤優のせりざわーるど with you on Twitter: "2020年干支のコーナー「ゆうちゃん、あのね」 4回目のテーマ「夏、聞きたくなる曲!」 候補④ Run Girls, Run! / 水着とスイカ https://t.co/4hhhiMv1Eu……… #i_Ris #irisyou #セリコソロ #芹澤優すきぴ #RGR_JP"

 

誰よりもきみの理解者でいたいと

自分に言い聞かせた。

溶けるジェラート

会いたかっただけ

「もういいの。」

 

衝撃でした。

 

自分の知っている、女の子が憧れる夢を描いた、

キラキラした歌を歌うRun Girls, Run!ではなく、

そこには、大人の階段を登る、背伸びした少女の淡い夏の恋がはじける唄がありました。

誰の胸にもある、甘酸っぱい思い出を引き出す、そんな歌だと思います。

 

 

水着とスイカ

水着とスイカ

 

 

この時の私はまだ、四季曲の存在も、その背景も、歌詞の引用についても知りませんでした。それでこの強さ。

ランガちゃんを布教する際に一番強く語りたい歌だと思います。

 

 

4.気づいたら沼へ沈んでいた夏

 

厳密に言うと8月でしょうか

Run Girls, Run!の楽曲を聴くようになりました。

そして、FM横浜ラジオ『Run Girls, Run!のShare the Night』

を毎週聴くようになりました。

 

Share the Night - Wikipedia

 

そして同時期にハマった曲が、『Share the light』です。

これまた、プリチャンでは知ることの出来ない、

ランガのオトナな魅力を詰め込んだ楽曲でした。

私はこの衣装、髪型、雰囲気の森嶋優花が…好きで……“堕ち”ました………

 

 

 

 



普段の等身大のわちゃわちゃ感、オタクっぷりからは微塵も感じられない、

キメッキメのダンスと、雰囲気……めっちゃすきです……

 

Run Girls, Run! / Share the light - YouTube

 

てかこのMVだけ再生数も異様に高いくない?アサシンズプライド人気だったのかな…観ようかな…

 

 

 

5.ランガリング・リンクライブ・秋

 

『Share the Night』を毎週楽しんでいたのも束の間、

 

ラジオが終わりました。(!?!?)

 

9月末に終わるそうで、聴いててマジでびっくりしました。

そして最後の放送に合わせて、

Run Girls, Run!の好きな楽曲ベスト10を募集する!

ということでしたので、これはもう!お気持ち表明せねば!

と気合十分な私がRun Girls, Run!へ送った、最初のメールがこれになります。

 

 

f:id:nchas3821:20201215232625j:image

 

しっかり水着とスイカStlがランクインしてますね。優勝👆😤

 

確か最終的な結果はこんなでした。

 

Run GIrls, Run! Best 10 (2020-09) on Spotify

 

never-ending!!
プリマ☆ドンナ?メモリアル!
Go! Up! スターダム!
Share the light
秋いろツイード
Break the Blue!!
キラリスト・ジュエリスト
ダイヤモンドスマイル
ランガリング・シンガソング
カケル×カケル

 

そしてこの楽曲は、Run Girls, Run!の初のオンライン配信ライブ

『ランガリング・リンクライブ』

10/11の夜公演のセトリのベースになると。

 

このメール投稿と、ひとつの企画に参加したこと、

オンライン配信ライブへの参加を機に、

Run Girls, Run!の沼にしっかりずぶずぶと堕ちていくのでした。

 

6.後半へ続く

 

長くなってきたので、

ここからRun Girls, Run!をより深く知ろうと過ごした濃密な冬についてと

あとランガリング・リンクライブの感想を、別の記事に載せようと思います。

 

長くなりましたが、

自分が歩んできた足跡がちゃんと残せていてよかったです。

ツイートを遡れたらよかったかもなぁ。